初代iPhonSE 今更バッテリー交換(DIY)

PC、インターネット

2019年9月から乗り換えで初代iPhoneSEを使っています(小ささを選びました)。
ほぼ待ち受け専用なのですが、このところは1日2回充電が必要でした。
バッテリーの状態は最大容量で83%。
最近、真冬でもないのに朝には電池切れになっていることもあり、ついに決心しました。

バッテリー交換(DIY)、です。

結論から書くと、お陰様で無事なんとか交換出来ました。
バッテリーの状態は最大容量100%で、昨日の96%充電から12時間以上経っても残70%です。

今回は某サイトで購入した1,680円のバッテリー・道具セットを使いましたが、
誰にでもススメは出来ません
・細かい作業が嫌(苦手でも途中で投げ出さなければ多分大丈夫)
・小さい物が見えない(老眼鏡・拡大鏡が使えるなら多分大丈夫・・・持ってないけれど)
・絶対傷つけたくない(作業が予定通りにいくとは限りません)
5~8,000円位出せば業者で交換してもらえます。

自分の場合、
・交換セットがあるなら自分でやってみたい
・ダメならアンドロイドに乗り換えようか
と思っていました(たまに使うiTunesが使い難いし)。

YouTubeにある動画を見ながら作業しました。
が、ネジやコネクターは小さくてハッキリ見えないし、ディスプレーとフレームは中々外せないし、電池を外す際の両面テープがちぎれ、温めてみたけれどほぼ変化なく、セットについていたヘラは割れてしまうし、仕方ないのでこじりながら作業していたら電池が変形して煙が出るありさまでした。
ここで一旦作業を止めて様子を見て、軍手と竹串を用意し、作業を再開しましたが、慣れた人が紹介している動画のように10分20分では終わりませんでした。

念のために外した電池は蚊取り線香の受け皿で保管、作業完了したスマホも金属製容器の上で充電しました。
作業前にバッテリーは使い切ると言っている動画もあるし、プロだから持っている道具を使っている動画もあるし、実際に作業する際には何本か別の動画も見ておいた方が良いです。

初代iPhoneSEは9月予定のiOSのバージョンアップの対象外になったらしいのでこの機種をいつまで使うか分かりませんが、交換したバッテリーが長期間問題ない事を願っています。


タイトルとURLをコピーしました