24時間予約受付中.png

たに屋カイロプラクティック院 正面


福井県坂井市で「腰痛」治療

昔から身体の「要」と言われている「腰」。
二足歩行である人間は寝ている時以外は、立っている時も座っている時も腰が身体を支えています。 想像してみてください。人間の腰から上の部分は背中にある背骨が支えているのです。

腰痛の原因としてカイロプラクティックでは
・骨盤の歪み
・骨盤の歪みによる腰椎(腰の部分の背骨)の歪み
をみていきます。

本来人間の背骨は軽く湾曲(横から見るとS字)しています。 この腰の部分に当たる腰椎の形が悪くなると、神経を圧迫したりや支えるための筋肉が硬くなってしまいます。 こうして腰痛が引き起こされると考えられます。
背骨と骨盤
さらに要因として、
・筋肉疲労が溜まっている
・運動不足による筋力が低下している
・自覚しにくい内臓の疲れ
なども関係してきます。

<注意点>何度か施術を受けても改善しない・変化が見られないという場合は医療機関で検査を受けてください。 内臓等に原因が見つかる場合があります。

腰痛の人の多くは腰椎(腰の部分)の湾曲(カーブ)がなくなり、骨と骨の間にある椎間板を押しつぶし、 筋肉のバランスが崩れ硬くなってしまっています。
中には座っているよりも立っている方が楽だという方がいらっしゃいます。 それは座った時の方が腰に大きな負荷がかかるからです。 座る姿勢が良くないと更に負担が大きくなります。
そんな人は大抵後屈(後ろに身体を反らす)が苦手ですし、仰向けで寝ると腰が辛くなります。

歪む原因は主に生活習慣にあります。
「立つ時にいつも同じ足に体重をかける」
「座る時に背中を円めている」
「足を組んで座る、横座りする」
「柔らかい寝具で寝ている」
などがありますが、生活習慣とはその人の癖なので気がつかないうちにそうしてしまうことが多くあります。

「ぎっくり腰(おおごし)」は繰り返すと言います。
しばらくすると痛みが引くので、そのままにしている方も多いようです。 ぎっくり腰は突然起こると思われていますが、実は日頃からあなたの腰の筋肉、椎間板が硬くなっていなければ起きません。 腰が硬くなっていることに気が付かないまま重いものを持ったり、捻り過ぎたりした時に発症します。 痛みが引いても腰の状態はそのままなので、いずれ再発する可能性は高いままです。

背骨と骨盤を整えて、椎間板の柔軟性を取り戻し、神経の通りを良くしていくことが必要です。

患者さまの声

坂井市 りえ様
産後で腰痛がひどくて来院しました。
肩こりもひどかったのが軽くなりとっても楽になりました。

坂井市 N.O様
腰痛で立てない、座れない、車のドアが閉められない状態でしたが、 一回目の施術が終わった直後、ずいぶん楽に動ける様になっていて驚きました。

▲pagetop