OneParkFestival 発表

先日の Prologue2018ライブにて通知された福井駅前での野外フェス、OneParkFestival(ワンパークフェスティバル)が正式に発表されました。
メインは越前市出身のSHACHO(シャチョー)さん率いるSOIL&PIMP“SESSIONS”(ソイルアンドピンプセッションズ)。
2日間で20組が出演する予定で、来場者は約5,000人×2日間で1万人の見込み。

日時:2019年7月6日(土)13時~21時30分、7日(日)13時~21時 前夜祭 5日(金)17時30分~
場所:福井中央公園
チケット発売は2019年2月から、出演者・チケット料金は未発表、場所は行きやすいので、出演者とチケット料金次第ですね。
先日のPrologue2018参加者は先行予約!とかなら即買っていたかもしれないですけれど。
出演者の一部は明日(ライブの翌日)に発表とか言ってたように聞こえたような気もします。

福井の七夕は台風の影響はないでしょうが少々天候が気になります、当然雨天決行でしょうから。
というわけで過去の天気を調べてみたら(goo天気より引用)、晴れたり雨だったり曇だったり。

北陸最大級の野外音楽フェス、といえば開催当時のビートフェニックスですが、場所はエルパ屋上の駐車場でしたし、今では会場が福井フェニックスプラザになっています。
探してみると知らなかっただけで、ParkLifeFestival(パークライフフェスティバル・福井総合グリーンセンター)とかsea of green(シーオブグリーン・麻那姫湖青少年旅行村)とか、福井でも野外フェスは開催されているそうです。

ちなみに(SHIKIBU―SHIKIBU―MURASAKI SHIKIBU―でお馴染みの)レキシさん(鯖江市出身)は、今年の4月に鯖江西山公園で凱旋ライブを行い6,500人を動員したそうです・・・知らんかった。
紫式部を歌っているんだからMVの撮影は紫式部公園だろうと勝手に予測していたら、何のとこはない京都での撮影だったと知ってレキシさんについてはそれっきりだったので。

フェスの出演者はダンスミュージックを中心にとのことですが、SHACHOさんは顔が広い(で◯いとは言ってません)ようなので楽しみにしておきましょう。
それにしてもスペシャTVの会長さんって鯖江の出身だったんですね、知らんかった。
Prologue2018実行委員会の連絡先が福井の某企業さん内だったので、そこがバックアップしてやるんだろうとは思っていましたが、いや~SHACYOさん顔が広いですね。

Prologue 2018 SOIL&”PIMP”SESSIONS

============================

予約制 Tel : 0776-67-0610
たに屋カイロプラクティック院
Lineアット @fmn6601g(アットエフエムロクロクゼロイチジー)

坂井市丸岡町西瓜屋15-2-1
9時~21時
休み・・・12/2(日)3(月)東京 DRT発表会、13(木)14(金)

初回 7,560円 → 4,320円
次回 4,320円

たに屋カイロプラクティック院HP
当院エキテンページ

タイトルとURLをコピーしました